Skip to content

計算問題を徹底的に学ぶ通信講座

電験3種[石橋教室]
計算問題征服コース

科目を選択して受講できるので苦手科目の克服に最適

なぜ計算問題の征服が合格への近道となるのか?

 表は、2021 年電験3種の出題を調べたものです。 ○は計算問題、 △は論説問題形式または空白問題形式ですが計算力を必要とする問題、× は論説問題です。 表より、計算問題が解ければ、理論は85点、電力は45点、機械は70点、法規は40点得点できることがわかります。 学習した時間が必ずしも結果となり現れるわけではない論説問題より、計算問題の学習に重点を置いたほうが合格しやすいことがおわかりいただけると思います。

計算征服表_アートボード 1

ご希望の科目のみ
受講できます

 最初から全科目受講、あるいは苦手科目のみ受講したいなど、ご希望に合わせて受講できます。もちろん、学習ペースに合わせて1科目ずつ受講することもできます。会期の途中でも入講できます。上期試験日程に合わた終了期日となります。終了期日が近い場合は、下期または翌年のコースを受講されることをお勧めします。

テキストを新たにお買い求めいただく必要はございません

 テキストをすでにお持ちの方は(他社のテキストでも構いません)、新たにお買い求めいただく必要はございません。使い慣れたテキストをそのままご使用ください。 テキストを新たにご購入希望の場合は、右記の「石橋先生のこれから学ぼう」をご一考ください。お持ちのテキストとは全く違うものかと思います。詳しい書籍の内容・特徴は、電気書院のホームページをご参照いただくか書店でお確かめください。

四つのステップで
計算問題を征服

  1. 指定された学習テーマをお持ちのテキストで学習
  2. 自己トレーニング問題・解答で実践的な解き方を学習
  3. 添削問題を提出(石橋先生が添削指導)
  4. 戻った添削を確認して弱点を補強学習

という4ステップでまんべんなく応用力を養います。

 自己トレーニング問題は、テキストで学習した内容を実際の問題にどう適用するか、基礎知識を確認しながら応用力を養います。 身に付いた力を確認するのが添削問題。解答を見ないで問題を解けば実力がわかります。また、答が合っていても考え方が違う場合もあります。添削問題で弱点補強・正しい考え方を学習します。

計算征服サンプル
2021年12月1日~8月20日(会期途中でも入講できます)

hyou_アートボード 1

※ 表示金額は税込
※ テキストを購入される場合は、同時にお申込みいただくと送料が無料となりますのでお得です。
※ 添削問題の郵送にかかる費用(往復)は、受講生にご負担いただきます。

事前申し込みが必要です

申込書をダウンロードして必要事項を記入の上、ファクシミリまたは郵送にてお送りください。(現在オンラインでのお申し込みは受け付けておりませんので、ご了承ください)